Costume Report

ステンドグラスと大聖堂の雰囲気を気に入って足を運んでくださったおふたり

会場見学の段階からおふたり共ご結婚式をとても楽しみにしている様子が伺えました

大聖堂を見て「私 ここで結婚式がしたい!」と満面の笑みでお話してくださったのを覚えています

043.JPG

そんな大聖堂での結婚式を楽しみにしていた新婦様が選んだドレスはふわっとしたボリュームとシルエットが特徴的なNCP81902でした

ウエストからバストにかけての立体的なフォルムがエレガントな1着
透明感のあるチュールボリュームスカートが大聖堂によく映えます

089.JPG
112.JPG
066.JPG
123.JPG

マリエールではお客様に よりご満足いただけるよう実際に聞いたお客様の声や沢山のドレスを見てきたコスチュームコーディネーターならではの意見を反映させ定期的にメーカー様と共同でドレス開発をしております

NCP81902はその開発から生まれたドレスの内の1つです

130.JPG
132.JPG

新郎様もタキシード合わせを楽しみにしてくださっており

挙式では好きな色のブルーでワントーンにまとめてフォーマルな印象に仕上げました

挙式では大聖堂に映えるようにふわっとしたボリュームタイプがいいけれど

よくある王道な感じではなくおしゃれに見えるようにと

新婦様は身につける小物もこだわってセレクトしていらっしゃいました

お気に入りのアイテムたちをつける位置・バランス・組み合わせを一緒に考え

完成形に近づくにつれて担当させていただいた私自身もとてもわくわくしました

178.JPG
236.JPG
202.JPG

「お色直しの時はドレスが着たい」「挙式の時のドレスとは差が出るようにしたい」とのご希望がおありだったのと新婦様のイメージの中でカクテルドレスほど色味のある衣裳が候補ではなかった為 いくつかお持ちだったイメージ写真を元にスレンダーラインのウェディングドレスでのお色直しをご提案

412.JPG
416.JPG

スリーブから腰下までビーズやスパンコールがあしらわれ華やかでインポートドレスのような雰囲気のある1着です

 

シルエットだけでなくまっさらなドレスからキラキラなドレスに変わる所が良い!とお気に召していただけました

285.JPG
321.JPG

新郎様からはお色直しではカジュアルにしたいというご希望があった為 ジャケットは脱ぎ シャツに柄を取り入れて遊び心をプラスしました

シャツ・ベスト・タイはブラウンで統一し 秋らしさも意識をしながら相談していきました

355.JPG
358.JPG
362.JPG

結婚式6か月前の打ち合わせスタートから挙式当日まで本当に楽しそうに準備を進めてきたおふたり

時には大変なことももちろんあったと思いますがおふたりがしっかりと自分たちの「好き」を教えてくださったからこそここまで一緒に結婚式を作り上げることができました

おふたりがお気に召してくださったマリエール山手の「セント・リージェンツ大聖堂」は英国ウエストミンスター大聖堂をモデルに壮大なスケールで再現したチャペルです

思わずため息がこぼれるほどの優雅さに満ちたロイヤルウエディングは世界中の女性達の憧れです

セント・リージェンツ大聖堂でその夢をカタチにしましょう

IMG_0298チャペル.jpg
006.png

式場内にあるドレスショップ「BLANC DOLCE」では 実際にお客様とお話をする現場のコーディネーターが毎年デザイン提案を行っております

お客様の生の声から生まれたドレスは「BLANC DOLCE」のオリジナルのため他ではお召しいただくことのできないドレスばかりです
海外生産のドレスが多い中 日本国内で作られるMade in Japanのドレスには職人の想いと私たちスタッフの想いがたくさん詰まっています

お客様のお身体に合わせて一針一針想いを込めて仕上げた美しいドレスは心にまでフィットする素敵な一着となることでしょう


「特別な一日を 特別な一着で」お迎えいただくためにディテールにまでこだわった最高のドレスを創り上げます