WeddingPlanner

スタッフ写真.jpg

マリエールグループのウエディングプランナーは、おふたりとの打ち合わせはもちろん、結婚式当日は挙式・披露宴を取りまとめ自身で進行を行う「キャプテン」も行います。

披露宴ではおふたりと何か月も掛かって打ち合わせをした進行に合わせて担当プランナーがスタッフを仕切ります。

挙式シーンで新婦様の大好きな姪っ子ちゃんのこともおふたりからよく聞いていたアルコラッジョの鈴木綾プランナー。

​リングガールちゃんの心をほぐして、説明するのも担当プランナー

「ちゃんと見てるから大丈夫!頑張って渡してきてね」

と笑顔で送り出します。

​ゲストの笑顔とおふたりの笑顔を想像しながら・・・

パーティシーンでは、担当のバーベナ、久留宮プランナーがこれから何をするのかその都度細かく説明してくれます。

そしてふたりが歩く先も手を挙げて先導してくれるので安心♪

ずっと一緒に打ち合わせしてきたプランナーの顔がそこにあるだけで絶対の安心感がありますよね。

結婚式当日は沢山の大切な方々に囲まれて全員知っているはずなのにやはりとても緊張するそうです。

「会場で久留宮さんの顔が見えると、ホッとするな~。味方見つけたって感じ!」とおっしゃる方もよくいらっしゃいます。

​この日のために打ち合わせしてきたこと、その間に着々と築いてきた信頼関係。大切な存在です。

451.jpg
335.jpg

​お子様からのメッセージ演出や、ご友人や会社の仲間からの余興も事前に相談させていただき、担当のマリエール岡崎、不退プランナーがスタッフと協力して対応させていただきます。

おふたりのパーティの全てを把握して、スタッフに指示を出すのもプランナーの役目。

おふたりのことを沢山知っているから、おふたりの大切な人たちのことも沢山知っているから出来ることがあります。

​ふたりとゲストにとって最高の一日をご提案するのがマリエールグループのプランナーです。

パーティのお披楽喜(おひらき)には、プランナーからご両家へのご挨拶があります。

「本日は誠におめでとうございます。今日の良き日にご両家の結婚式をお手伝いさせていただけましたこと、マリエールスタッフ一同感謝申し上げます。ご両家の末永いお幸せを祈念し、めでたくおひらきとさせていただきます。本日は誠におめでとうございます!」

​などというような締めの言葉の後に、逆に称賛の拍手をいただき感極まってしまったマリエール山手の籔押プランナー。

私たちがご両家のために精一杯お手伝いしてきたことで喜んでいただき涙するプランナーも沢山見てきました。

​それだけ一心同体でおふたりと向き合ってきたからなのだと思います。

215.JPG
320.JPG

パーティのあとには、今日のことや今までのことスタッフと振り返りながら大笑いしたりして楽しいひと時を過ごしましょう。

​ビシッと挨拶をきめたご新郎様は、ここで緊張がほぐれるみたいです。今まで約半年間一緒に過ごしてきた気心知れたメンバーとの雑談が楽しいひと時となっていただけると嬉しいです。

いつでも大切な親友の結婚式をお手伝いするように、一生懸命なプランナーたちが揃っています。

「もう帰りなさい!」と言っても、お客様のためにと色々考え中々帰らないプランナーたち。

​休みの日も、「あ、あれ●●さんに良さそう!」とか「この演出提案してみようかな」と日々試行錯誤してくれている結婚式が大好きなメンバーでお届けしています。

親友のようにお手伝いさせていただいていると、いつしか本当の親友になってしまうこともあったり。

​嬉しいことにハグさせていただき、もしかしておふたりよりも幸せな気持ちになってしまったかもしれないのはマリエール豊橋の藤田プランナー。

毎週の結婚式でこんなシーンをよく見かけます。

実はサービス業中のサービス業である”ブライダル”で働く私たちですが、意外と人見知りなスタッフも多いのです。

しかしそういうスタッフは一旦仲良くなるともう大好きになってしまって仕方ないんです。

B1328.jpg
1005中野仲野.png

そしてそれは、結婚式だけに限らず。

結婚式が終わったあとは、出来る限りまた思い出の場所でおふたりとお会いしたいので、お写真や映像などのお渡しでご来館いただくようにお願いしています。

※ご遠方の方などご郵送も可能です

そうしてまた、あの日を振り返り笑い合ったり。

結婚式の少ない時期に行う色々なイベントでまたお会いできたり。

中にはプライベートでお食事に行かせていただいたり。

マリエールグループのウエディングプランナーは、結婚式を創るだけじゃない。人と人との絆を結ぶお手伝いをさせていただいています。

さぁプランナーに会いたくなりましたか?

どんなことを相談しても大丈夫。

​困っていること、素朴な疑問。なんでも私たちにお話してください。